GENERAL MAGIC

失敗は終わりではなく、
始まりだった。

30年前、
現在の未来は
ここから生まれた。

ナパバレー映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
モンタナ国際映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
ロサンゼルス映画賞:最優秀ドキュメンタリー賞
ウィリアムズバーグ独立映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
アーバイン国際映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞、
最優秀トレイラー賞
フェニックス映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
サンタクルス映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞

Introduction

作品紹介

失敗は終わりではなく、
始まりだった。

30年前、
現在の未来は
ここから生まれた。

iPhone誕生の15年前、
インターネット黎明期に
今でいうスマートフォンを作ろうと
若者たちが集まった
ベンチャー企業・General Magic。
その製品コンセプトは話題となり、
世界中の大企業も出資するほどだった。
彼らは夢を叶えようと、
寝る間も惜しんで開発に没頭するが、
発売した製品は大失敗。
会社も破産してしまう……。
General Magic設立から
17年の時を経た2007年、
iPhoneとAndoroidが発表されるが、
いずれもGeneral Magicの若者が
夢を追い続けた結果だった。

About

General Magic とは

「General Magic」は、アップルから1990年にスピンアウトしたベンチャー企業。
この時代に、現代のスマートフォンの原形ともいえるパーソナル携帯情報端末「Personal Intelligent Communicator」を考案し、開発に着手。この夢のような構想には、のちのAndroidの父、米国政府のCTO、アップルのテクノロジー担当副社長といった、シリコンバレーのスターたちも集まった。出資企業の顔ぶれも錚々たるもので、アップル、AT&T、モトローラ、ソニーは当初より、日本企業では松下電器産業(現Panasonic)、NTT、富士通、三菱電機、サンヨー、沖電気、東芝も出資・提携するほど、将来を期待されていた。彼らの成果は、「Magic Cap OS」を搭載した携帯情報端末の形で、1994年にソニーから「Magic Link」、1995年にはモトローラから「Envoy」として発売された。さらに、その1カ月となる1995年2月には新規株式も公開され、彼らは時代の寵児となる。しかし製品が高額なことや、インターネットアクセスできなかったことなどにより、販売台数は伸び悩み、株価も下落。最終的には、2002年に破産し解散した。

Trailer

予告動画

Cast

登場人物

General Magic

General Magic創立者3人


Apple

その他、General Magic在籍者


Streaming service

視聴はこちらから

Award

ナパバレー映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
モンタナ国際映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
ロサンゼルス映画賞:最優秀ドキュメンタリー賞
ウィリアムズバーグ独立映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
アーバイン国際映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞、最優秀トレイラー賞
フェニックス映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞
サンタクルス映画祭:最優秀ドキュメンタリー賞

“世界的な訴求力を持った
魅力的な歴史のレッスンだ”
米『バラエティ』誌

“失敗とは何か、
そして世界を変えることになる失敗は
本当に失敗なのかについての、
魅力的な考察だ”
米『Apple Insider』誌

当映画を使用した、
企業・学校内セミナー
実施について

「GeneralMagic」を日本国内で配給する株式会社角川アスキー総合研究所では、イノベーション人材の育成や、起業精神の重要性を紐解く勉強会、情報機器テクノロジーの歴史解説など映画『GENERAL MAGIC』を題材にした、様々な企業・学校内セミナーを企画、実施しております。

当映画は、イノベーションの象徴といえるスマートフォンの基礎を作り、シリコンバレーの歴史上「最も重要な失敗」と言われたベンチャー企業の物語を通じて、様々な学びを得ることができる内容となっています。

オンラインを含めた上映会場の手配から講師の派遣など、セミナー実施に関するご相談を随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【勉強会・セミナーに関するお問い合わせ】
担当:株式会社角川アスキー総合研究所 ビジネスネットワーク事業部
(TEL:03-5840-7800、
Mail: